012 : 大歓迎してくれた日立一高の皆さんと