032 : 公演をサポートしてくれた市民ボランティアの皆さんと